2019.04.03

だっこのしゅくだい

 

 

 

 

せんせいが、「きょうのしゅくだいは、だっこです。

 

 

 

おうちの人みんなにだっこしてもらってね」といいました。

 

 

 

 

 

 

 

ぼくもみんなも「ええーっ」とびっくりしました。

 

 

 

 

 

 

だって、だっこのしゅくだいなんて、はじめてだからです。

 

 

 

 

 

 

なんかはずかしいとおもいました。

 

 

でも、うれしかったです。

 

 

いそいでいえにかえりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いえにかえって、すぐ、おかあさんに、

 

 

 

「だっこがしゅくだいにでたんよ。しゅくだいじゃけえ、だっこして」と小さいこえでいいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

おかあさんは「へえ、だっこのしゅくだいでたん?」とびっくりしました。

 

 

 

 

 

 

でも、すぐ「いいよ」とにっこりしていってくれました。

 

 

 

 

 

おかあさんはすわって、ぼくをひざにのせて、りょう手できゅうっとだきしめてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

おかあさんのからだはぬくかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

だっこしてもらっていたら、ぼくのからだもぬくくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

ぼくが「おうちの人みんなにだっこしてもらわんといけん」といったら、おかあさんがちっちゃいばあちゃんに「だっこしてやって」といってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちっちゃいばあちゃんはわらって「おいで」といって、だっこしてくれました。

 

 

 

 

 

そして、「大きゅうなったねぇ」といってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つぎは大きいばあちゃんにだっこしてもらいました。

 

 

 

 

 

大きいばあちゃんはぼくをだっこして「おもとうなったのう」といってくれました。

 

 

 

 

さいごはおとうさんでした。

 

 

 

 

 

 

 

おとうさんはいきなりりょう手でぼくのからだをもちあげて、どうあげをしてくれました。

 

 

 

 

 

 

ぼくのからだはくうちゅうにふわっとうかんで、きもちよかったです。

 

 

 

 

 

おとうさんはぼくをゆっくりおろして、ぎゅっとだきしめてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

おとうさんのからだはぬくかったです。

 

 

 

 

 

ぼくはまたしてもらいたいとおもいました。

 

 

 

 

 

だっこのしゅくだいがでたから、かぞくみんなにだっこしてもらいました。

 

 

 

 

 

さいしょははずかしかったけど、きもちよかったです。

 

 

 

 

 

 

だっこのしゅくだい、またでたらいいなとおもいました。

 

 

 

 

引用元: (孤独になる前に読んでおきたい10の物語 講談社)

 

 

 

==================

 

 

 

 

 

 

 

これからも子どもたちのことを、ひとりひとりたくさん抱っこしていきます🌸🌸

 

 

 

 

保護者の方の今日の宿題は、我が子をたくさん抱きしめてあげることです😊✨

 

 

 

 

 

 

あなたという存在をまるごとすべて「愛している」というメッセージを伝えてあげてくださいね❣️❣️❣️

 

 

 

 

それが子どもたちへの最大のプレゼントです🎁

 

友だち追加